メニュー

取り過ぎはもったいない

栄養剤

必要外の量は排出

βグルカンは、キノコ類、オーツ麦や大麦に含まれる栄養素で、摂取することで身体に良い様々な効果が期待できるといわれています。どのような身体に良い効果を引き出すのかといいますと、摂取することで免疫力向上効果があらわれ、腸内環境をも整えていきます。腸内環境を整えることができれば便秘を改善させることができ、血行促進にもつながっていきます。血行促進につなげることができれば今度は代謝を高めることができ、冷え症を改善させることも出来るうえに脂肪燃焼効果を上げ、1日の消費カロリーを上げていくこともできるようになります。そのような効果のあるβグルカンなので、高い効果を求めて大量に摂取しようとする人も少なくありません。どの栄養素でも言うことができることですが、一気に大量に摂取してしまうことは身体に良いことではありません。しかしβグルカンは、大量に取り入れてても身体に害が出てくるようなことはないといいます。ですが、必要外となる量は、体外へ排出してしまうといわれています。せっかく身体に良い影響を与えるために摂取したはずのβグルカンなのに、必要以上に撮りすぎて排出してしまえばもったいないことです。なんでも適量を摂取することで、栄養素を身体に吸収させエネルギーに変えることができて初めて効果を引き出すことができるようになります。せっかくの高い効果のあるβグルカンを排出して捨てるようにしないよう、適量を毎日取り入れることが大切です。