メニュー

腸内環境を良くする方法

サプリメント

乳酸菌では難しい

健康に大きく役立つ器官に腸が注目され、腸内環境を改善することができれば便秘や下痢を改善するだけでなく免疫力の向上、アレルギーの抑制、ストレス軽減作用もあります。腸内環境を良くする食べ物やサプリメントなどもたくさん紹介されていて、試したことのある人も多いのではないでしょうか。乳酸菌、ビフィズス菌、善玉菌などのサプリメントが多数発売され、おなかの調子をよくする食物繊維やオリゴ糖なども含めると選ぶことが難しくなるくらい数が増えます。しかしそれらを試してみたもののなかなか効果を実感できな人もおられ、いろいろなサプリメントを飲んだ人も多いのではないでしょうか。人によって効果があったりなかったり、合う合わないなどもありあきらめた人もおられます。腸内にいる菌は人それぞれ違うので合う合わないは当然のことなので、自分にあった菌に出合うにはそれ相当な種類を試すことになるのです。もっと簡単な方法にβグルカンという食物繊維が今注目されています。βグルカンは大麦やキノコ類に多く含まれている水溶性の食物繊維の一種で世界的に注目されています。βグルカンは腸内の免疫細胞に直接働きかけるので免疫力を高めアレルギーを抑制し血中のコレステロールを低下させます。そのほかにもがん細胞抑制効果、糖の吸収をおさえる効果もあるので食後の血糖値上昇の抑制効果があります。βグルカンは食品からとることもできますし、サプリメントでも発売されています。